日本一といわれる弘前公園の桜が満開を迎えました。りんごの花の開花も間近となり、田植え作業の準備も控え、皆さんにおかれましては忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

 さて、数年前から構想を描いてきた食彩ときわ館の増改築が終わり、4月30日(月・祝)に「ふじさき食彩テラス」としてリニューアルオープンします。直売施設の拡充はもちろん、地元の食材をふんだんに使用したビュッフェ(バイキング方式)レストランやカフェコーナーを備えています。

  

  直売所では、良質で大粒なときわにんにくや、これから旬を迎えるアスパラガス、美しい色合いのアリストロメリアの花を始め、農家の方が真心込めて育て上げた農産物やトキワ養鶏の赤いたまごなど、魅力あふれる "ふじさき産品"を取り揃えています。今後は観光コンシェルジュも常駐し、観光情報の発信も行います。

  

 「ふじさき食彩テラス」のグランドオープンは、4月30日(月・祝)午前9時から行います。オープニングセレモニーでは、全国大会3年連続金賞受賞の常盤小学校スクールバンド部が迫力ある演奏を披露し、グランドオープンに華を添えてくれます。皆さん、ぜひ、お越しください!

  結びに、多大なるご尽力を賜りました 故 木村 太郎 先生(前 衆議院議員・地方創生特別委員長)、全面的に本事業へのご理解とご支援を賜りました東和電気工業の榊 美樹代表取締役をはじめ、多くの関係者の方々に心から感謝申し上げます。

 

 平成30年4月25日

 ”ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸