実りの秋、食欲の秋、そして文化の秋が到来し、常盤ふるさと資料館あすかでも弘前美術作家連盟の移動展が平成30年10月19日から28日まで開催され、日本画、油彩、書道など様々な作品が展示されています。

 藤崎町民憲章にある「私たちは、歴史と伝統を大切にし、常に学び、文化の香り高いまちをつくります」のように、子どもたちをはじめとする多くの皆さんにご来場いただき、作品を堪能してもらいたいと思います。

 実りの秋に目を向けると、米は約8割が稲刈りを終え、りんごは”ジョナゴールド”が収穫の最盛期を迎えています。また、主力品種で、わが町が発祥の地であるりんご”ふじ”は葉取りから、つる廻しの作業となり、まもなく収穫の時期を迎えます。美味しいりんごを全国の皆さんに届けたいと思います。

 

 

 

 11月17日、18日にはスポーツプラザ藤崎周辺において、第6回ふじさき秋まつりが開催されます。   

 プロスキーヤー三浦雄一郎さんの健康づくりに関する講演をはじめ、毎年恒例の直径2メートルのジャンボアップルパイや青天の霹靂10俵を使用した高さ2mものジャンボおにぎりなど、今年も盛りだくさんの内容となっています。

 「産業、健康、文化」の三本柱を軸に、町民の結集力で皆さんのご来場をお待ちしています!

 

 

 平成30年10月19日

 ”ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸