新型コロナウイルス感染症感染拡大により、特に大きな影響を受け事業活動に支障が生じている町内事業者に対し、国による持続化給付金の給付を受けて、なお不足する額に対し上乗せして町による給付金を支給しますので、対象となる事業者の方は次により申請くださるようお願いします。

事業概要

 新型コロナウイルス感染症感染拡大により、特に大きな影響を受け事業活動に支障が生じている藤崎町内の事業者に対し、国による持続化給付金(法人等200万円、個人事業者等100万円上限)の給付を受けて、なお不足する額に対し上乗せして町による給付金(法人等20万円、個人事業者等10万円上限)を支給します。
 【中小法人・個人事業者のための持続化給付金】

対象事業者

※次の項目全てに該当する事業者が対象です。  

  • 藤崎町内に店舗を有し、営業実態のある事業者
  • 国給付金の支給を受けた事業者
  • 令和2年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月が存在する事業者
     
給付金額  

 1事業者につき、国給付金で算定した収入減少額から国給付金の額を差し引いた額とします。

 (1)法人     20万円(上限)

   (2)個人事業者  10万円(上限)

   ※参考例(個人事業主) 
   ①前年の総売上が300万円で売上減少月(前年度比▲50%)の収入額が20万円の場合
   ・300万円 - (20万円×12ヵ月)=60万円(不足額) 
        ⇒国給付 60万円、町給付 なし
   ②前年の総売上が300万円で売上減少月(前年度比▲50%)の収入額が15万円の場合
  ・300万円 - (15万円×12ヵ月)=120万円(不足額) 
       ⇒国給付 100万円(上限)、町給付 10万円(上限)

申請方法

次の書類を、経営戦略課企画調整係まで郵送してください。
※コロナ感染症対策のため、申請書のご持参はお控えください。

  • 藤崎町新型コロナウイルス感染症対策持続化給付金給付申請書(様式第1号)
    ※必要事項を記入の上、押印してください。
     様式第1号申請書 [41KB docファイル]  
  • 国給付金の申請内容がわかる書類又は対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告書類の控え等の写し及び対象月の月間事業収入がわかる帳簿等の写し
  • 国給付金の給付通知書の写し
  • 振込口座がわかる通帳等の写し
     
申請受付日

令和2年5月13日(水)~令和3年2月28日(日)※当日消印有効

お問合せ

 経営戦略課企画調整係 電話  88-8258
                                    FAX  75-2515