実りの秋を迎え、特A米"青天の霹靂"の稲刈りや早生ふじの収穫、当町で誕生した"ふじ"りんごの着色管理等で大忙しの10月ですが、猛烈な勢力で北上している台風18号の状況も気になります。

 台風18号は、4日午前の段階では、九州 久米島の北北西約100km付近を北上している模様です。中心気圧は915ヘクトパスカル、最大瞬間風速は75メートルで、今後東シナ海から日本海を通り、東北地方へ上陸し三陸沖へ抜けるものと予想されています。

 何事もなく過ぎ去ってくれればいいのですが、天気予報に細心の注意を払いながら万が一に備えましょう!

 先日、当町と県が共催して防災セミナーを開催しました。セミナーでは山口大学大学院 准教授 瀧本 浩一 先生に貴重なご講演をいただき、午前中は町職員を中心に約40名、午後は町内会連合会、町消防団の関係者約60名が参加しました。

 防災意識向上のまたとない好機での開催であり、職員はもちろん、町民、関係各位の皆さんが「命を守る行動」を心がけ、今後も安全・安心な町づくりにさらに努めていきます。

  

 台風などの災害がなく、無事に実りの秋を迎えられるようお祈りしつつ、来る11月19日、20日の第4回ふじさき秋まつりに取組んでまいります。

平成28年10月4日

 ”ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸