3月11日(土)藤崎中学校68名、12日(日)明徳中学校64名の生徒が、9年間の義務教育課程を終え、次のステップである高校生活へと旅立ちました。凜とした卒業生一人一人の姿を頼もしく感じ、思わず目頭が熱くなりました。両校合わせて132名の生徒に向けて、祝辞として激励の言葉に加え、3つのお願いをさせていただきました。

 1つ目は、高校に入学したら更に勉強に集中し、一日一日の時間を大切にすること!

 2つ目は、スポーツでも文化でも、部活動には必ず入部し、仲間とともに自分を磨くこと!

 3つ目は、感謝の心を忘れず、常に失敗を恐れず、何事にも果敢にチャレンジすること!

 

 生徒たちにはこれから様々な経験をしながら一歩ずつ大人になって、10年後は町の宝、町の柱になることを期待しています!

 さて、3月17日(金)は町内3小学校の卒業式です。昨年の初冬、遠くシベリアから飛来した白鳥も、まもなく津軽に別れを告げ、飛び立ちます。

 季節の移り変わりの早さに、気がつくと6月で自分も還暦を迎えます・・・。

 年とってらいね!!もっと頑張らねば!!

 

 平成29年3月13日

 ”ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸