今年の弘前さくらまつりでは、開会式に岸田外務大臣やアジア6か国の駐日大使が参加し、華やかなセレモニーで幕を開けました。16日間の会期で251万人の人出を迎え、大盛況で終了したとのことです。

 

 5月になり、当町では世界一の生産量を誇るりんご"ふじ"の可憐な白い花が見頃を迎えています。我が国のりんごの歴史は140年以上ですが、世界に目を向けると2,000年の歴史を持つ国もあるそうです。 

 5月9日、りんご王国"青森"の確立のため、日頃からご尽力いただいているりんご協会会員ら関係者が参加する青森県りんご協会定時総会に出席してきました。200名以上の参加者とともに、更なるりんご生産・流通等の発展を誓い合ったところです。

 さて、本日5月10日はあいさつ運動の日です。通学する小・中学生に、学校の先生、保護者、町内会、婦人会など、地域の皆さんが街頭に立ち、笑顔であいさつをしていました。私も公用車から、町の宝である子供たちに「おはよう」と声掛けを行ってきたところです。

 より良い街づくりにはまだまだ努力が必要ですが、町民1人1人とともに、家族や地域のつながりを大事にしながら、郷土愛を持って藤崎町、青森県、そして日本を築いていきたいと思います!

 さあ、5月31日(水)は10回目のチャレンジデーです!健康づくりと地域コミュニティ拡大のため、町民みんなで取り組みましょう!! 

 平成29年5月10日

 ”ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸