2013年12月9日 町長のつぶやき

 

 一年が過ぎ行くのも早いもので、もう師走!!

 正月の常盤八幡宮年縄奉納行事が350回目という節目の年に当たり、「常に町民の目線で!」との自負が重なり、“まわし一本”で裸参りに参加したマイナス4度の厳寒の元日が昨日のことのようです。

 先月23日、24日、町村合併して初めて秋まつりを一本化して開催!晴天にも恵まれ、県内外から約50,000人を超える来場者を迎え、どの会場も人、人、人!!

 日本一のジャンボおにぎりと世界一の生産量を誇る“ふじ”りんごを二本柱に、産業・文化・健康等々、ご来場いただきました皆様方に“町民力の結集”をお見せできたと思います。

 特に、つがるロマンを10俵も使った高さ約2メートルのジャンボおにぎり!直径約2メートルのジャンボアップルパイ!長さ約11メートルのジャンボロールケーキ!どのコーナーも長い行列でした。

 そして、子供から大人まで文化芸能発表や展示まで町民の皆様方の町を思う強い心と、“絆”を再確認できた2日間でありました。

 来年も更にパワーアップし、誰もが楽しんでいただける、そして全てのスタッフがやりがいのある“秋まつり”を継続していきたいと思います。

 結びに、全ての方々に感謝!!感謝!!感謝!!

 

平成25年12月9日

"ふじりんご発祥の地" 青森県藤崎町長 平田 博幸