平成27年新しい年を迎えて一言ごあいさつ申し上げます。

 希望あふれる初春、町民の皆様をはじめ、ホームページをご覧いただいている多くの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 昨年は町村合併してから10年目の節目の年ということで、6月29日開催のふじワングランプリ、同じく梅沢富美男一座公演、8月24日の町民大運動会、そして11月23日、24日の第2回ふじさき秋まつり等のさまざまな事業に「藤崎町合併10周年記念」の冠をつけて実施しました。全ての事業で多くの町民力の結集を図り、その結果として、どの会場も県内外から多くの方にご来場いただくほど大盛況で、喜びに堪えないところであります。また、藤崎町出身の小山内たけとも先生作曲による明るいテンポの曲と、ふじのりんごや、ジャンボおにぎり等藤崎に由来する物を数多くとり入れた振り付けによって新たに誕生した「新・藤崎音頭」が各イベントで披露され、斎藤二郎会長はじめ多くのスタッフに感謝、感謝でございます!

 また、大晦日に放送された紅白歌合戦において、9人目に登場した藤あや子さんのステージで満2歳のふじ丸くんが東北のゆるキャラ達と共にメジャーデビューし、おめでたい1年を締めくくることができました。

 そして元旦!352回目の常盤八幡宮年縄奉納!今年もたくさんの男衆が400㎏を超える年縄を担ぎながら、五穀豊穣、無病息災、家内安全を祈願しました!

                                  

 今年は、職員はもちろんのこと、多くの町民のご協力をいただきながら更に藤崎町の躍進を目指し、愚直に!そして謙虚に歩みを進めていきます。皆様方にとりまして最良の年になりますことをお祈り申し上げまして新年のご挨拶といたします。