一日一日と春が近づく中、一昨日の夜から降り続いた雪で、わが町はまた一面の銀世界になりました。
 皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
 1月上旬から久しぶりの町長のつぶやきとなり、申し訳なく思っております。

 本日、来年度の予算を審議する3月定例会を無事に終え、福祉、教育、環境、産業(特に基幹産業の農業)など、町民の生活に直結する総予算70億7千万円で、4月からスタートします!!
 いずれにしましても、地方交付税等の依存財源が多く、大変厳しい感を受けますが、藤崎町まち・ひと・しごと創生推進本部を去る2月17日に設置し、経済活性化のためのプレミアム商品券(7月~12月頃)の発行や、地方創生先行型では6つの事業を柱として更なる住みよい藤崎町を実現し、県内外に優れた農産物の発信や農業6次産業化を推進していきます!!

 また、来る3月27日には、合併10年目となるお祝いに、新築した常盤小学校において、常盤村記念碑の除幕式が予定されています。石澤 善成様をはじめ、実行委員の皆様、そして多くの協賛いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 そして、来る4月29日の昭和の日には、藤崎町合併10周年記念式典を藤崎町文化センターにおいて開催します。
 町内2中学校の吹奏楽部による演奏や、ふじりんごふるさと応援大使の梅沢 富美男さんにもお祝いに駆けつけていただくことになりましたので、多くの町民に10周年をお祝いしていただければ幸いです。

 春の訪れが待ち遠しい、今日この頃でした。

 

 

平成27年3月12日 

“ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸