去る6月6日、首都圏在住の藤崎町出身者によって組織された「ふるさと藤崎会」の総会へ、野呂藤崎町議会議長や前藤崎町商工会長中田さん達と共に出席しました。今回は当町出身の内閣総理大臣補佐官、木村太郎衆議院議員も出席し、会場は大盛況でした。

 参加者の皆さんも、若くして首都圏で仕事をしながら、しっかりと家庭を築き、それぞれの職場や地域で活躍している方々ばかりで、同じ藤崎町出身者としてふれあう中で、多くのパワーをいただいてきました。

 また、今回の総会には、今年の「第27回津軽三味線全日本金木大会」で優勝し、日本一となった弘前市出身の齋藤沙希さんがゲストとして招かれ、全5曲を演奏し、その腕前を披露してくださいました。現在大学4年生と若いながらも、小学2年生から磨いてきた演奏技術は素晴らしいもので、会場からはわれんばかりの拍手が起こっていました。

 その齋藤沙希さんが6月28日(日)に国道7号線沿いの「食彩ときわ館」で開催する「ふじワングランプリ2015」にて、午後1時から生演奏を行いますので、どうぞお誘い合わせのうえ、会場へお越しください。

 さて、総会から一夜明けた6月7日には、午前9時前に東京から新幹線に飛び乗って、神奈川県開成町へ向かいました。

 開成町は5月27日に行われた「チャレンジデー2015」の対戦相手であり、対戦に先立って両町長同士でエール交換を行ったのですが、その際に「あじさいまつり」のご案内を受けたため、府川裕一町長を始め、多くの町民と交流してきました。

 

 開成町は山間の田園風景が素晴らしく、町中にあじさいの花が咲き誇り、アットホームな雰囲気でさわやかな風がここちよい、神奈川県のベッドタウンです。

 どこの人々も、自分たちのふるさとに誇りを持ち、頑張っている姿に、ただただ感銘を受けました。

 私どものふじワングランプリも「おもてなし」の心で人々を迎えたいと思います!6月28日はどうぞふじワングランプリへ!

 

 平成27年6月16日

 ”ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸