時の過ぎゆくのは速く、合併して早11年目、今年は地方創生推進室を設け将来にわたる人口対策や産業の創生等々、積極的に推し進めなければならない!!

 今年の春に行った若い世代へアンケート調査の結果では、第1に子育て支援への要望が強く、参考にできる提案も多く感謝しています。

 しかしながら一部の町民からは、行政に対する苦情や役場職員に対する不満もあり、職員には深い反省を促し、町民の為に使命感をさらに強く持ち、日々の業務に励むよう強く指導をしていきます。

 さて今年のねぷた祭りでは、「藤越ねぷた愛好会」が最優秀賞である安東賞を見事受賞されました。心よりお祝い申し上げます。

 また、藤崎・常盤両地区合わせて17台が参加し、津軽の伝統に熱く燃え、地域づくりに貢献くださった参加町内の皆さまには心から敬意を表します。来年もぜひ安東賞を目指し頑張ってください。

 

 

         安東賞(最優秀賞)を受賞した藤越ねぷた愛好会

 

 8月9日開催のながしこ合同運行には6団体の参加をいただき、山車の舞台で生き人形に扮する「ながしこ」に、ご参集のみなさんから大きな拍手喝采があり、有意義な1日でもありました。

 夏祭りも残すところ8月20日(木)午後7時20分から打ち上げが開始される第46回津軽花火大会となりました。今年もぜひ多くの皆さんに会場へ足を運んでいただき、素晴らしい花火をご覧いただきたいと思います。

 

 

 

 そして実りの秋へ

 

平成27年8月19日

 ”ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸