世界一の生産量を誇る”ふじりんご発祥の地”藤崎町のホームページをご覧いただいている皆さん、こんにちは!!

 今日は、新年度の始まりであり、新たな気持ちとなりいつもより一時間早く登庁し、午前7時より町長のつぶやきに筆をはしらせています。

 我々公務員にとりまして、4月1日は特別な日で、再び新しい年が明けたような気分です。

 平成28年度当初予算71億5,500万円の執行は本日からスタートします。140名の職員と力を合わせ、15,000人余りの町民の幸せのため、誠心誠意歩みを続けていくことを誓います。

  さて、昨年は地方創生の元年であり、我が町も「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を取りまとめ、多くの町民のまちづくり参加のもと、着実に効果を挙げていきたいと思いますので、町民の皆様もぜひ関心を持っていただき、行事にも積極的に参加してください!!

 今年度も地方創生!そして「町民が主役の活力あるまちづくり」へ向かう勝負の年であります!!

 みんなでつくろう!!元気な、そして明るい藤崎町!!

 

 あれから5年。2011年3月11日午後2時46分、3月定例議会中の役場庁舎も大きく長い揺れが起こりました。その後まもなく東北の太平洋沿岸に大きく高い津波が押し寄せ、18,455人の尊い命を奪い去り、未曾有の大震災となりました。思い出すのも辛い、しかし決して忘れてはならない自然災害!

 3月27日(日)、友好都市である岩手県田野畑村において、藤崎町に本部を置く東天書道会の83名の皆さんとともに「希望の神代曙桜」の復興記念植樹式を行ってきました。

 

 書道展も2週間前から田野畑村島越駅カルボナードで開催。当日は爽やかな風が吹く快晴の下、会員そして保護者の皆さんが島越駅付近に40本の神代桜を植え付け、その後クルーズ船に乗船し、太平洋の荒波に揺れながら、日本一の景観美の「北山崎」を歓声をあげて楽しんでいました。

 また、島越自治会の皆さんとはホテル羅賀荘で復興のための書き初めを行い、食事をしながら交流を深めました。

 田野畑村長 石原 弘さんはじめ、村民の皆さんを元気づけることができたと思います。

 

 神代曙桜の大輪の花を咲かせ

 頑張れ田野畑村!そして東北!!

 

 

 さて、4月29日(金)午後7時よりRAB特別番組 北海道新幹線開業記念 「青函圏周遊☆4都市物語(函館・青森・弘前・八戸)」に藤崎町ふじりんごふるさと応援大使 梅沢 富美男 さんが主演します。

 ぜひご覧あれ!!

 

 平成28年4月1日

 ”ふじりんご発祥の地” 青森県藤崎町長 平田 博幸