所得税・町民税県民税の申告受付が始まります 

 町では、令和4年2月14日(月)から3月15日(火)まで、役場3階中会議室において申告受付を行います。

 本年1月1日現在、藤崎町内に住所を有する方は、期間内に昨年中の収入状況等について申告していただく必要があります。

 申告は、所得税・町県民税を計算するための資料となるだけではなく、国民健康保険税、介護保険料等の算定資料となるほか、福祉・年金・児童手当等の受給に必要な各種証明書を発行する際の資料となる重要な手続きですので、期間内に必ずお越しください。 

 以前から正しい申告と納税についてお願いしておりますが、農業や営業の収入が有る方が収入や支出の整理をせずに会場にお越しになると、申告の計算に大変時間がかかってしまうことがあります。混雑緩和のためにも、経費の対象となる領収書等は必ず燃料費、修繕費等それぞれ科目別に合計額を計算し、帳簿等を事前に準備、整理してから会場にお越しください。帳簿等が作成されていない場合には、自分で計算してから申告受付になります

 また、提出していただいた申告書の中には、保険金等の記載漏れ、農業所得の計上誤り、医療費控除を受ける場合は「医療費控除の明細書」の添付漏れ等いろいろな誤りや添付書類の提出漏れが見受けられます。正しい申告と納税が期限内に行われなかった場合、加算税が賦課される場合があるほか、延滞税を併せて納付しなければなりませんのでご注意ください。なお、間違いに気づいたら早めに修正申告等をするようお願いします。

申告が必要な方 

 次のフローチャートで「申告が必要です」に当てはまる方は、申告が必要になります。

  フローチャート「あなたは町県民税申告が必要ですか?」 [85KB pdfファイル] 

 申告が必要かどうか判断できない場合は、お気軽にお問合せください。

 事業所得がある方は「申告用収支記入用紙」を、医療費控除等を受ける方は「医療費控除の明細書」や「セルフメディケーション税制の明細書」をご記入の上、申告してください。「申告用収支記入用紙」と「医療費控除の明細書」は、広報ふじさき1月号にも折り込みしています。

 申告用収支記入用紙 [461KB pdfファイル] 

 医療費控除の明細書 [201KB pdfファイル] 

 セルフメディケーション税制の明細書 [195KB pdfファイル] 

申告に必要なもの

  • 申告者本人、扶養親族および事業専従者のマイナンバーカード、又は通知カードと運転免許証や健康保険証等の本人確認ができるもの (写しでも可)
  • 通帳(還付される場合に申告者本人名義の口座番号が分かるものが必要)
  • 給与所得がある方は、源泉徴収票等所得を証明できるもの
  • 事業所得、農地の賃貸がある方は、①出荷伝票や領収書等収入や経費が分かるもの(収入や支出の計算については「申告用収支記入用紙」をご活用ください)②持続化給付金等の国や市町村等からもらった補助金が確認できるもの ※農業・営業等の事業所得がある方は、帳簿書類の保存(帳簿7年、書類5年)が必要です
  • 上記以外の所得がある方は、①収入や経費が分かるもの②国や市町村等からもらった補助金が確認できるもの
  • 税務署からハガキや納付書が届いた方は、税務署からの書類一式
  • 世帯全員分の源泉徴収票等の所得が確認できるもの

  ※ 控除を受ける際には次の書類で確認しますのでご持参ください。

  ・国民年金控除証明書

  ・生命保険料等の各種証明書

  ・障害者手帳や療育手帳

  ・医療費控除の明細書(明細書に記載した領収書は5年間保存する必要があります)

申告受付時間・会場

  • 受付時間 午前8時15分~11時・午後1時~3時
  • 受付会場 役場3階中会議室

※役場開庁時間は午前8時です。

……………………………… 申告受付日程表 ………………………………

受付日 対 象 町 内 名 受付日 対 象 町 内 名
2月14日

舟場・朝日町・西豊田一丁目・

二丁目・三丁目

  3月2日

下町・吉向・柏木堰

三ツ屋・若松・

小学校通り

2月15日 常盤 3月3日 富柳・福舘
2月16日 表町・伝馬・亀岡・俵舛 3月4日 木挽町・葛野・下俵舛
2月17日 3月7日 福島
2月18日 新町・白子 3月8日 水沼・中野目・東町
2月21日 福左内・久井名舘 3月9日 亀田・西田・若柳
2月22日 本町・館川町・中島・西中野目 3月10日

藤越・林崎

2月24日 水木 3月11日 徳下
2月25日 仲町・横町・矢沢 3月14日

みつや・曲新田

・緑町・小畑 

2月28日 三ツ屋・若松・小学校通り 3月15日  常盤・榊・水木 
3月1日 全町内     

 ※混雑緩和のため、受付日毎の対象町内の方を優先して受付させていただきます。全町内対象日の3月1日(火)と最終日の3月15日(火)は混み合うことが予想されますので、お住まいの町内の受付日に申告されますようご協力をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染予防対策について

  • 来庁を予定されている方は、来庁前に検温をお願いします。(庁舎入口に検温器を設置しております。)熱があるなど体調不良の症状がある場合は来庁を控え、別の日程をご検討ください。
  • 会場の混雑緩和のため、入場の際に「番号札」を配付いたします。(会場に入りきらない場合には、会場外でお待ちいただく場合がございます。)
  • 会場に手指消毒用アルコールをご用意いたしますので、来庁される方は手指の消毒にご協力ください。また、手洗い、マスク着用などの感染予防対策をお願いします。
  • 全町内対象日の3月1日(火)と申告受付最終日の3月15日(火)は大変混み合います。来庁を予定されている方は、3密(密閉、密集、密接)を避けるためにもお住まいの町内の受付日に申告されますようご協力をお願いします。
  • 昨年中において①収入がなかった方(遺族年金、障害年金、失業保険、生活扶助のみの収入の方を含む)、②公的年金等の収入が400万円以下、かつそれ以外の所得が20万円以下の方で扶養控除、障害者控除、寡婦控除等を新たに受けようとする方は、「町県民税申告書」をご自宅で作成し、会場へ提出していただければ、長時間会場で待つことなく申告することが可能です。※郵送による提出も可能ですが、その際は添付書類や申告書の控えを返送するための返信用封筒と切手を必ず同封してください。

【郵送先】〒038-3803 青森県南津軽郡藤崎町大字西豊田一丁目1番地 藤崎町役場 税務課 住民税係

 町県民税申告書 [507KB pdfファイル] 

  • ご自宅で申告を行うことができるサービスもございます。詳しくはe-Taxホームページをご覧ください。
  • 収入が①給与②雑所得③一時所得④特定口座年間取引報告書⑤上場株式等の譲渡損失額(前年繰越分)の方のみスマートフォンから確定申告ができるサービスもあります。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。
  • 寄付金控除や住宅ローン控除等において新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置が講じられています。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

 令和3年度改正点について

住宅ローン控除の特例の延長等

住宅ローン控除(住宅借入金等特別税額控除)の控除期間13年の特例について延長し、一定期間に契約した場合、令和4年末までの入居者を対象とします。

また、この延長した部分に限り、合計所得金額が1,000万円以下の者について面積要件を緩和し、床面積が40平方メートル以上50平方メートル未満である住宅も対象とします。

個人住民税の税額控除は、いずれか少ない額が適用されます。ただし、下表のような該当要件等(一部抜粋)があります。

住宅ローン控除の表

セルフメディケーション税制の見直し

対象となる医薬品をより効果的なものに重点化し、手続きの簡素化をしたうえで、平成29年1月から令和3年12月までだった適用期限が5年延長されます。

なお、令和4年分以後から適用です。

国や地方公共団体の実施する子育てに係る助成等の非課税措置

子育て支援の観点から、保育を主とする国や地方公共団体からの子育てに係る助成等について非課税となります。対象範囲は、子育てに係る施設・サービスの使用料に対する助成です。

なお、令和3年分以後から適用です。

・ベビーシッターや認可外保育施設等の利用料に対する助成

・一時預かり、病児保育などの子を預ける施設の使用料に対する助成

(留意)上記の助成と一体として行われる助成についても対象です。

(例:生活援助・家事支援、保育施設等の副食費・交通費等)

退職所得課税の適正化

勤続年数5年以下の法人役員等以外の退職金についても、雇用の流動性等に配慮し、退職所得控除額を控除した残額のうち300万円を超える部分については、2分の1課税を適用除外します。

なお、令和4年分以後から適用です。

税務関係書類における押印義務の見直し

税務署長等に提出する国税関係書類(確定申告書など)や地方公共団体の長に地方税関係書類(住民税申告書など)は、押印を必要としません。

ただし、実印・印鑑証明書を求める手続き(担保提供関係書類や遺産分割協議書など)を除きます。

■黒石税務署からのお知らせ

 黒石税務署では申告書作成会場を次の期間開設しています。

  • 会  場 黒石税務署2階大会議室
  • 開設期間 令和4年2月16日(水)~3月15日(火) ※土・日・祝日を除く
  • 受付時間 午前9時~午後4時
  • 開設時間 午前9時~午後5時

 申告書作成会場の混雑緩和のため、会場への入場には「入場整理券」が必要です。「入場整理券」は会場での当日配付とLINEによる事前発行があります。

 ※配付方法の詳細は、別途国税庁ホームページ等によりお知らせします。

 ※「入場整理券」の配付状況に応じて、後日の来場をお願いすることもあります。皆様のご理解とご協力をお願いします。

 確定申告に関するご相談 黒石税務署 TEL 0172-52-4111

 ※1月14日から3月15日の期間は、自動音声案内で「0」番を選択してください。確定申告に関する相談は専用窓口で対応します。それ以外の期間は「1」番を選択してください。「電話相談センター」につながります。