食料費や光熱水道費等の物価高騰に直面するすべての子育て世帯に対して、「青森県子ども・子育て世帯応援金」を支給します。

支給対象児童

 県内に住民登録がある0歳から18歳(平成17年4月2日から令和6年2月29日生まれ)までの児童

応援金額

 児童1人につき3万円

受給方法​

 支給対象者によって受給方法が異なります。

申請不要の方【藤崎町から支給します】

支給対象者

令和5年11月分の児童手当(特例給付)を藤崎町から受給する方

(下記支給対象者の1に該当します。)

受給方法

申請は不要です。対象となる方には、11月22日付で本給付金に関するお知らせ通知を送付していますので、ご確認ください。

応援金の給付を希望しない場合は、「応援金受給拒否の届出書(様式第1号)」を令和5年11月29日(水)までに提出してください。

藤崎町から児童手当(特例給付)を受給する方であっても、令和5年11月以降に出生した児童や高校生等(婚姻しているものを除く、平成17年4月2日から平成20年4月1日生まれ)を養育している場合には、該当する児童分の応援金を受けるために青森県子育て世帯応援金給付事務センターへの申請が必要となりますのでご注意ください。

(例)0歳(令和5年11月1日生まれ)、7歳(小学生)、16歳(高校生)の児童を養育している方

給付対象児童 給付先
 7歳(小学生)  藤崎町から給付(申請不要)  
 0歳(令和5年11月1日生まれ)、16歳(高校生)  青森県から給付(要申請)
給付日

 令和5年12月8日(金)に児童手当(特例給付)の指定口座に振り込みます。 ※口座を解約している方はご連絡ください。

申請が必要な方【青森県から支給します】

支給対象者

下記支給対象者の2から9に該当する方

申請受付期間

令和5年11月27日(月)から令和6年3月15日(金)まで

受給方法

県への申請が必要です。

※申請についての詳細やお問合せ先は、「青森県子ども・子育て世帯応援金給付事業特設サイト」をご覧ください。

支給対象者

次のいずれかに該当する場合、応援金を受給することができます。

  1. 令和5年11月分の児童手当・特例給付を青森県内の市町村から受給する方
  2. 令和5年11月分の児童手当・特例給付を所属庁から受給する公務員の方で、基準日(令和5年10月31日)時点で青森県内に住民登録のある方
  3. 基準日時点で青森県内に住民登録のある方で、0歳から15歳(15歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育するも、所得上限限度額超過等により令和5年11月分の児童手当・特例給付が支給されない方
  4. 基準日時点で青森県内に住民登録のある方で、高校生等(婚姻しているものを除く、平成17年4月2日から平成20年4月1日生まれ)を養育する方
  5. 基準日時点で高校生等が入所している、青森県内の児童養護施設の設置者等
  6. 令和5年11月以降令和6年2月末までに青森県内に転入した方で、0歳から18歳(18歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育する方
  7. 申請日時点で青森県内に住民登録のある方で、令和5年11月以降令和6年2月末までに生まれた児童を養育する方
  8. 基準日時点で青森県内に住民登録のある方で、通学等の理由により青森県外に住民登録のある0歳~18歳(18歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育する方
  9. 単身赴任等の理由により、児童手当・特例給付受給者等が青森県外に在住する場合であって、申請日時点で青森県内に住民登録のある0歳から18歳(18歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育する方