身体上に障がいがあって日常生活を営むのに支障のある高齢者に対して、後期高齢者医療制度の適用を早めて医療の給付をする制度です。

窓口

 住民課国保年金係

対象者

 年齢が65歳から74歳までの人で、国民健康保険または社会保険の加入者であって

  1.  身体障害者手帳1級から3級および4級の一部の人
  2.  愛護手帳がAの人
  3.  精神障害者保健福祉手帳が1級または2級の人
手続きの仕方

 健康保険証、印鑑、身体障害者手帳か愛護手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちになり、申請してください。

※認知症や寝たきりの人でも該当する場合があります。