介護保険法の改正により、平成28年4月1日から定員18人以下の指定通所介護事業所は地域密着型サービスに移行します。
対象事業所

 平成28年3月31日時点で定員18人以下の通所介護事業所

移行時期

 平成28年4月1日

移行に関する手続き

 平成28年3月31日時点で、既に指定を受けている事業所については、地域密着型通所介護事業所として指定があったものとみなします(以下、「みなし指定」といいます)。今回の移行に際し、改めて指定申請を届け出る必要はありません。

みなし指定の範囲について

 平成28年3月31日時点で県の指定を受けている事業所については、地域密着型通所介護事業所として指定があったものとみなします。

 また、その時点で藤崎町以外に居住する利用者(他市町村の被保険者)については、そのお住まいの市町村(保険者)から指定があったものとみなすため、4月以降も引き続きサービスを利用することができます。

移行後の新たな利用者の受け入れについて

 町内の地域密着型サービス事業所については、原則として藤崎町の介護保険被保険者のみが利用することができます。

移行後の変更届等の各種手続きについて

 事業所の変更届・休廃止届については、平成28年4月1日以降は藤崎町に届け出ることになります。(様式については、直接藤崎町へ確認してください)

平成28年4月1日以降に利用定員を増やすなどして「19人以上」に変更する場合

 藤崎町に対して地域密着型通所介護事業所の「廃止届」を提出していただき、通所介護事業所として新規指定申請をしていただくことになります。

 その他不明な点については、お問い合せください。