均等割額(40,514円)+所得割額(所得金額×7.41%)=保険料

 ※保険料の賦課限度額(上限額)は、62万円となっています。

均等割額を求める

均等割額は、被保険者1人当たり40,514円です。被保険者とその世帯の世帯主の所得を合わせた合計所得で判定します。

均等割額の軽減

世帯の所得額の合計 軽減割合
33万円以下

8.5割

33万円以下かつ被保険者全員の年金収入が年額80万円以下(その他の各種所得がない)

8割

33万円+(28万円×被保険者数)以下

5割

33万円+(51万円×被保険者数)以下

2割

※年金所得(年金収入から公的年金等控除を差し引いたもの)のある人については、総所得金額から15万円を控除(高齢者特別控除)した金額を適用します。

所得割額を求める 

総所得金額から基礎控除を差し引いた額に、青森県の所得割率7.41%をかけたものです。

  所得割額=(総所得金額-基礎控除額(33万円))×7.41%です。

 

被扶養者保険の被扶養者であった方の軽減

均等割額は資格取得後2年間は5割軽減され、所得割額の負担はありません。なお、元被扶養者であっても、世帯の所得が低い方は、均等割の軽減(8.5割軽減、8割軽減)が受けられます。