・「町主催イベント等の開催の考え方と開催時における対策について」を新たに掲載しました。 

・小・中学校の春休みからの対応について(学務課 )を新たに掲載しました。

 

町主催イベント等の開催の考え方と開催時における対策について

1.基本的な考え方

 (1)不特定の方が集まるイベント等

    不特定の方が集まるイベント等は、感染リスクが高いことから、
    原則、中止又は延期とする。

             ただし、開催せざるを得ないイベント等は、感染防止対策を徹底の上、
    開催することができる。

 (2)参加者が特定できるイベント等

    参加者が特定できるイベント等は、参加者への注意喚起を十分に行い、
    感染防止対策を徹底のうえ開催することができる。

             ただし、参加者や会場の状況、イベント等の重要性などを考慮し、
    開催の可否や規模の縮小などを十分に検討すること。

 

2.イベント等開催時の感染防止対策について

  イベント等開催時には、以下の項目など、取りうる限りの感染防止対策を徹底する。

  ・会場にアルコール手指消毒液を設置し、確実に実施すること

  ・参加者への手洗いの推奨を行うこと

  ・参加者に咳エチケットの徹底を要請すること

  ・発熱や風邪症状が見られる方には、参加自粛を協力要請すること

  ・妊婦、高齢者及び基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方には、

          参加自粛を協力要請すること

  ・換気の悪い「密閉空間」、多数が集まる「密集場所」、間近で会話や発声をする
   「密接場面」の三つの「密」が重ならないように工夫すること

 

※新型コロナウイルス感染症の今後の国内における感染の広がりや、県内での発生状況等に応じて適宜見直すこととする。

 

イベント開催に関するご協力のお願い

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html

 

 いま、広げないために

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000602324.pdf

 

【多くの方が集まる場所へ出かけなければならない方へ】

 やむをえず、多くの方が集まる場所へ出かけなければならない方は、手洗いやアルコール消毒、咳エチケット等感染予防に努めてください。

 特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人ごみの多い所へお出かけになるのはできればひかえていただきますようお願いします。

 

 

 小・中学校の春休みからの対応について

 藤崎町立小・中学校の春休みからの対応について

 1.春休み中の部活動・スポーツ少年団等の活動は、1日2時間以内、対外試合なしで
   実施可能です。

 2.入学式は、来賓者の出席のない、縮小した形で実施します。

 3.入学式以降の出校は通常どおりとします。

  (出校にあたっては、新型コロナ感染症対策について各学校から連絡します。)

 ※新型コロナウイルス感染症の今後の国内における感染の広がりや、県内での発生状況等に応じて適宜見直すこととする。

 

新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げました

 2月28日 町では、新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げました。

 対策本部を立ち上げたことにより、「新型インフルエンザ等対策行動計画」に基づいた感染拡大防止体制の整備等をすすめていきます。

 

 新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省HP)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

感染症対策特集https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

新型コロナウイルス感染症に備えて

             http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html  

 

住民の皆さんへ     

 新型コロナウイルス感染症に関して、住民の皆さんには、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に一人一人が咳エチケットや手洗いなどを実行していただくことが重要です。引続き感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

  ※手洗い等    ○手洗いの徹底

           ○アルコール等での消毒の活用

  ※咳エチケット  ○咳やくしゃみがある時はマスクをする。

           ○マスクがない時は、口と鼻をティッシュペーパーなどで覆い
            咳やくしゃみをする。
            (使ったティッシュペーパーなどは速やかにごみ箱に捨てる。)

           ○マスクをしないで咳やくしゃみをしている人には、マスクの
            着用をすすめる。

 

      

   ◎発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えましょう。

 ◎発熱等の風邪症状が見られたら 、毎日、体温を測定して記録しておきましょう。

 

  

  

 

 帰国者・接触者相談センター

 新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受付する、帰国者・接触者相談センターが保健所に開設されています。 

 最寄りの保健所

  中南地域県民局地域健康福祉部保健総室(弘前保健所)   電話 0172-33-8521

   

 

     ※青森県内の帰国者・接触者相談センター

   https://www.pref.aomori.lg.jp/welfare/health/wuhan-novel-coronavirus2020.html 

 

 「帰国者・接触者相談センター」では、相談内容から新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者相談外来」への受診調整を行っています。新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、いきなり医療機関を受診するのではなく、必ず「帰国者・接触者相談センター」へ相談をしてから受診してください。

※「帰国者・接触者相談センター」へ相談するための目安

○次のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターへ相談してください。

   ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方

            (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

   ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

                 

○なお、次のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接 触者相談センターへ相談してください。

   ・高齢者

   ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

   ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 

   (妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターへ相談してください。

   

           (お子様をお持ちの方へ)

 小児については、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気のほうが圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等へ相談してください。      

 

○相談後、医療機関を受診するときのお願い

  ・帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。

   複数の医療機関を受診することは控えてください。

  ・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底を
   お願いします。

  ・受診するときは、公共交通機関の利用は避けてください。

 

 

※新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596905.pdf 

   

新型コロナウイルス感染症についての一般的なお問合せはこちら

※新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口

   青森県 新型コロナウイルス感染症コールセンター

         電話番号(フリーダイヤル) 0120-123-801

         受付時間 24時間対応(土日・祝日含む)

 

   厚生労働省 電話番号(フリーダイヤル) 0120-565653

         受付時間 9時から21時まで (土日・祝日も実施)

         

         聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方

         FAX 03-3595-2756