交通事故など、他人(第三者)からの行為によって傷病を受けた場合、届出により国保で治療を受けることができます。
 この場合、国保が治療費(医療給付分)を一時的に立て替え、後日加害者へ請求することとなります。
 届出をする前に加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませていたりすると、国保で治療を受けられなくなる場合もありますので、示談の前に必ず国保年金係に連絡してください。

届出に必要なもの
  1. 事故証明書
  2. 保険証
  3. 印かん
届出書類
  1. 第三者行為による傷病届(R) [39KB xlsファイル]  
  2. 交通事故発生状況報告書(R) [72KB xlsファイル] 
  3. 事故発生状況申立書(R) [28KB docファイル]  
  4. 第三者行為念書(R) [28KB docファイル]  

※覚書統一様式様式 [334KB pdfファイル]