就学援助

 小・中学校の児童生徒がいる家庭で、経済的な理由等により就学が困難と認められる家庭に対して、町が必要な経費の一部を援助する制度です。

 

 

 対象

  小・中学校に在籍する児童生徒の保護者で、次のいずれかに該当する方。

 1.生活保護を受けている方

 2.生活保護の停止、廃止を受けた方(本年度及び前年度)

 3.世帯全員の町民税が非課税の方

 4.町民税、固定資産税、国民健康保険税の減免、国民年金の掛金の全額免除受けた方

 5.児童扶養手当を受給している方

 援助項目

 ・学用品費

 ・新入学学用品費

 ・通学用品費(1学年を除く)

 ・校外活動費

 ・修学旅行費

 ・給食費

 ・日本スポーツ振興センター共済掛金

※生活保護を受給している方は、上記のうち「修学旅行費」、「日本スポーツ振興センター共済掛金」が援助項目となります。(義務教育に伴って必要な学用品・新入学学用品費などは生活保護の支給対象となっています。)

  申請の方法

 申請書に必要事項を記入し、裏面に記載されている必要書類を添付の上、学校又は教育委員会に提出してください。申請用紙は、学校及び教育委員会に備え付けているほか、町ホームページよりダウンロードもできます。

 また、年度途中で家庭状況等に変更が生じた場合は、随時申請することができますのでご相談ください。

 

   令和2年度就学援助費申請書[159KB pdfファイル] 
 記入例 [196KB pdfファイル]