予防接種法により、ポリオ、ジフテリア、百日ぜき、破傷風、麻しん(はしか)、風しん(三日ばしか)、日本脳炎、結核、Hib感染症、小児の肺炎球菌感染症、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)、水痘、B型肝炎、ロタウイルス(令和2年8月1日以降に生まれたお子さんが対象)の14の感染症について、それぞれ受ける年齢などを決めて予防接種を行っています。
 町の取扱いは次のとおりです。

予防接種の受け方
  1. 対象年齢を確認し、希望の医療機関に予約をする。
    麻しん・風しん2期、二種混合(ジフテリア・破傷風)2期以外は個別通知をしません。
  2. 町の予診票を記入する。 
  3. 上記予診票と母子手帳を持って、受診する。
    母子手帳を忘れた場合は、接種できません。
料金

 無料

接種間隔の変更

令和2年10月1日から、生ワクチン間のみ接種してから27日以上間隔をあけることとし、その他のワクチンについては制限がなくなりました。

ただし、同一ワクチンを複数回接種する際の間隔は従来どおりとなります。

 

○生ワクチン

  • BCG 
  • 麻しん風しん(MR)
  • 水痘

 

○不活化ワクチン

  • 四種混合
  • 二種混合(DT)
  • ポリオ 
  • 日本脳炎 
  • ヒブ 
  • 小児肺炎球菌                  
  • B型肝炎 
  • ヒトパピローマウイルス感染症

 

○経口生ワクチン

  • ロタウイルス

 

予防接種の種類(定期)

指定医療機関を利用してください。

予防接種名
標準的な接種時期
備考
ロタウイルスワクチン 1価 生後2か月から生後24週までに、27日以上の間隔をおいて

令和2年10月1日から、定期予防接種の対象となりました。

1価:2回接種

5価:3回接種

5価 生後2か月から生後32週までに、27日以上の間隔をおいて
B型肝炎ワクチン

生後2か月~生後9か月に至るまで 初回:1回目から27日以上の間隔をおいて               追加:1回目から139日以上の間隔をおいて

初回:2回接種                                                    追加:1回接種

Hibワクチン
 
初回
初回開始は生後2か月から生後7か月に至るまで
開始時期によって接種回数が変わります
●開始が生後2か月から生後7か月に至るまで
初回3回接種、追加1回接種
●開始が生後7か月から生後12か月に至るまで
初回2回接種、追加1回接種
●開始が生後12か月から生後60か月に至るまで1回接種
追加
 追加接種は、初回接種終了後7か月から13か月の間隔をおいて
小児肺炎球菌ワクチン
初回
初回開始は生後2か月から生後7か月に至るまで
開始時期によって接種回数が変わります
●開始が生後2か月から生後7か月に至るまで
初回3回接種、追加1回接種
●開始が生後7か月から生後12か月に至るまで
初回2回接種、追加1回接種
●開始が生後12か月から生後24か月に至るまで2回接種
●開始が生後24か月から生後60か月に至るまで1回接種
追加
追加接種は初回接種終了後60日以上の間隔をおいて生後12か月から生後15か月に至るまで
ジフテリア・百日ぜき・破傷風・ポリオ
(4種混合) 
1期
初回
生後3か月から生後12か月に達するまで
3回接種
1期
追加
初回終了後12か月から18か月の間隔をおいて
1回接種
ジフテリア・破傷風(2種混合)
2期
小学校6年生
1回接種
BCG
生後5か月から生後8か月に達するまで
1回接種
指定医療機関
  • せきばクリニック
  • 健生病院
  • 田原小児科医院
  • 国民健康保険黒石病院
麻しん・風しん
 (麻しん風しん混合ワクチン) 
1期
生後12か月から生後24か月に至るまで
1歳に達したらできるだけ早めに接種(1回接種)
2期
小学校就学前の1年間にある児(年長児相当)
1回接種
水痘ワクチン 1回目 生後12か月から生後15か月に達するまで 2回接種
2回目 1回目接種終了後6か月から12か月の間隔をおいて
日本脳炎ワクチン ※①
1期
初回
3歳 2回接種
1期
追加
4歳
1回接種
2期 9歳
1回接種
ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)ワクチン
※②
2価HPV
ワクチン
中学1年の女子
●2価ワクチンか4価ワクチンのどちらか一方で行う
●基本同一のワクチンを3回接種
 
4価HPV
ワクチン
中学1年の女子

※①日本脳炎予防接種の特例(積極的勧奨の差し控えにより受けることができなかった方)

  • 平成19年4月1日生まれまでの方(平成19年4月2日以降の生まれの方は対象外)は20歳未満までの間に4回の接種のうち、不足分を定期として接種できます。
  • 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方は9歳~13歳未満の間に、1期(3回)の不足分を定期として接種できます。

 

※②ヒトパピローマウイルス感染症予防接種の特例(積極的勧奨の差し控えにより受けることができなかった方)

  • 平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女性は、令和4年4月~令和7年3月までの3年間に限り、不足分を定期として接種できます。

 

指定医療機関

ワクチン準備の都合上、2・3日前までに希望する医療機関に予約してください。

医療機関名 電話番号 所在地
せきばクリニック 75-3020 藤崎町大字藤崎字武元5-5
樽沢医院 89-7711 藤崎町大字葛野字前田61-13
むらさわ内科クリニック 75-6060 藤崎町大字藤崎字村井40-6
ときわ会病院 65-3771 藤崎町大字榊字亀田2-1
藤崎診療所 75-4111 藤崎町大字西豊田1-2
田原小児科医院
(青森市浪岡)
62-4137 青森市浪岡大字浪岡字細田103-1
健生病院
(弘前市)
55-7717 弘前市大字扇町2-2-2

国民健康保険黒石病院

(黒石市)

52-2121 黒石市北美町1-70

※BCGは下記の医療機関のみとなります。

  • せきばクリニック
  • 健生病院
  • 田原小児科医院
  • 国民健康保険黒石病院

 

※ロタウイルスは下記の医療機関では受けられません。

  • ときわ会病院 
  • 藤崎診療所

 

※指定医療機関以外での接種(広域予防接種)をご希望される方は、必ず藤崎町役場福祉課健康係にご連絡ください。

 

   

 詳細については、お問合せください。

 令和4年度 藤崎町予防接種のご案内.pdf [200KB pdfファイル]