新生児聴覚検査とは

 生まれて間もない赤ちゃんの耳の聞こえの程度を調べることができる検査です。5~10分で終わり、痛みはありません。生まれつき耳の聞こえにくさのある赤ちゃんはおよそ1000人に1人と言われています。聞こえにくさを早期に発見し、適切な療育を受けることによって、赤ちゃんのことばやコミュニケーションの発達を促すことができます。

 対象

 下記すべてを満たす赤ちゃん

  1. 藤崎町に住所を有している、または有する予定がある
  2. 令和5年4月1日以降に生まれた
  3. 出生後早期に新生児聴覚検査を実施した
    ※特別な事情がある場合は6か月以内の検査とします
対象検査
  1. 自動聴性脳幹反応検査(AARB)、聴性脳幹反応検査(ARB)
  2. 耳音響放射検査(OAE)
助成内容

 検査に要した費用を助成します。

申請方法

 新生児聴覚検査を受検した日から6か月以内に、福祉課健康係の窓口でお手続きください。

必要書類
  1. 申請書 藤崎町新生児聴覚検査費用助成金交付申請書.pdf [490KB pdfファイル] 
  2. 検査内容が明記されている領収書または診療明細書
  3. 母子健康手帳
  4. 通帳またはキャッシュカード