1月1日現在で、町内に固定資産(土地・家屋・償却資産)を所有している人です。
ここでいう「所有している人」とは、次の台帳に、固定資産の所有者として登記または登録されている人をいいます。

固定資産 台 帳
土地 登記簿または土地補充課税台帳
家屋 登記簿または家屋補充課税台帳
償却資産 償却資産課税台帳 

 

したがって、売買などにより実際の所有者が変更していても、登記簿などの名義変更手続が1月1日現在で完了していない場合は、旧所有者が納税義務者となります。

(注)償却資産の所有者は、毎年1月1日現在の資産の状況などについて申告しなければなりません。申告期限は1月31日です。