オフィス町内会とは

 「オフィス町内会」とは、複数の事業所が協力し合い、共通の回収便を事業所間に運行することで、古紙回収業者の運送費に見合うように、量的、コスト的にメリットを生み出す方式です。

 

オフィス町内会のしくみ

 オフィス町内会は、排出事業者会員と回収事業者会員とで構成され、回収事業者が会員のもとへ回収便を運行して古紙を回収し、回収した古紙は製紙会社に搬入され、製紙会社においてリサイクルされます。
(※一般古紙は「無料」で回収しますが、「機密文書」は「有料」となりますのでご了承ください。) 

オフィス町内会へ参加するメリット 

①事業活動に伴う経費の削減

 可燃ごみとして処理する場合、通常の場合、有料で処理されることになりますが、オフィス町内会に加入することによって、回収費用が「無料」となりますので、コストダウンにつながります。また、紙ごみの減量化に努めることにより、仕事の効率化や合理化を図る機運づくりにつながります。

②環境活動への貢献によるイメージアップ

 古紙リサイクルに積極的に取り組むことにより、企業や地域のイメージアップにつながります。また、紙ごみの減量化に伴う、省資源・省エネルギーの取組が地球温暖化の防止にもつながります。

申込・利用のながれ(新規の場合)

  1. オフィス町内会に参加希望する排出事業者は、入会申込書 [38KB docファイル] を事務局(窓口)へ提出し、排出事業者となります。
  2. 事務局(窓口)は、回収事業者と調整し、担当する回収事業者会員を決定します。
  3. 排出事業者会員と回収事業者会員が、回収品目、回収日(頻度)等について打ち合わせをします。
  4. 回収事業者会員は、定期便回収を行い、回収した古紙は製紙会社へ搬入します。

取扱品目・回収料金

○一般古紙(ダンボール、新聞、その他の紙など)・・・無料
○機密文書・・・有料(※料金は、取り扱う古紙回収事業者の料金設定によります。)

  1)専用工場で破砕:機密文書回収車両で回収後、専用工場でシュレッダー処理し、製紙工場へ搬入

  2)箱ごと溶解:ダンボールに入れたものを未開封のまま製紙工場の溶解釜へ投入

利用相談・申込窓口

 弘前地区オフィス町内会事務局(窓口)へご連絡ください。

 ○事務局(窓口)
  ㈱伸和産業
  弘前市大字堅田一丁目4番地2
  電話:0172-35-5255
  FAX:0172-35-5257

 ○対象地域:弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町

 ○弘前地区オフィス町内会のチラシ [519KB pdfファイル] 

 ○入会申込書 [38KB docファイル] 

 ○オフィス町内会について(青森県のホームページ)