冬期間の認定水量について

 冬期間は積雪により地下式水道メーターは検針ができませんので、1月から4月までの上下水道料金は認定水量で請求し、検針再開時(5月請求分)で精算となります。金額につきましては、毎年12月下旬に送付する「冬期間の認定水量のお知らせ」でご確認ください。

 なお、口座振替ご利用の方は、「口座振替済領収書」を配布しないため通帳でご確認くださるようお願いします。

漏水にご注意を

 冬期間の検針ができない期間に注意が必要なのは「漏水」です。メーターの設置場所に目印を付け、冬期間中もこまめに調査しましょう。このことにより漏水を早めに発見できます。長い間漏水に気付かず5月の精算時に多額の請求となることが例年多くあります。

 ※漏水等の修理は、町指定給水設備工業者へ連絡してください。

 

メーター付近の除雪にご協力を

 地上式水道メーターは冬期間も検針します。メーター付近の雪は定期的に除雪して検針ができる状態にしてくださるようご協力をお願いします。